Nagasaki was selected to become target city number two. Exactly three days after Hiroshima, a B-29 set out for Nagasaki. Japan has today surrendered. The last of our enemies is laid low. Our relationship today with Japan is one of the most important that we have in the world. We’ve… Continue Reading Hiroshima 70th anniversary: The bombings explained

Nathaniel Weisenberg: My name is Nate Weisenberg. I am here with the Atomic Heritage Foundation. We’re in Oak Ridge, Tennessee. It is Wednesday, April 25, 2018, and I am here with Virginia Coleman. My first question for you is if you could please say your name and spell it. Virginia… Continue Reading Virginia Coleman’s Interview

This is Letters from Japan. Today I’m at the Hiroshima Peace Memorial Park in Hiroshima. The Hiroshima Peace Memorial Park is located in Central Hiroshima. The park covers a large area and consists of several components: The Genbaku Domu, or Atomic Bomb Dome sits on the northern edge of the… Continue Reading Hiroshima Peace Memorial Park – Letters from Japan

Radiation is frightening. At least, certain types of it are. I mean my Geiger counter doesn’t go off near my mobile phone, or the Wi-Fi router or my microwave. That’s because a Geiger counter only measures ionizing radiation — that is, radiation with enough energy to rip electrons off atoms.… Continue Reading The Most Radioactive Places on Earth

In August 1945, the United States dropped two atomic bombs on Japan, killing as many as 135,000 people, mostly civilians. The devastation and fallout also led to severe health problems for survivors and their children, and decimated civilian communities. So, why exactly did the United States drop nuclear weapons on… Continue Reading Why The U.S. Dropped A Nuclear Bomb On Japan

THAT’S NOT OFTEN TOLD. THE STORY OF 12 AMERICAN P.O.W.’s WHO PERISHED IN THE ATOMIC BOMB BLAST ON HIROSHIMA. A YOUNG JAPANESE SURVIVOR WENT ON TO MAKE THOSE 12 LIVES — HIS LIFE’S WORK. KPIX 5’S MARY LEE SPOKE WITH HIM IN SAN FRANCISCO TODAY. Nats of Paper Lanterns trailer… Continue Reading Japanese Man Who Survived Hiroshima Blast Visits San Francisco

On July 20th, fifty years ago Neil Armstrong and Buzz Lightyear first set foot on the moon. But before they went there, they came here. This is Sedan Crater and it was excavated by a nuclear bomb in 1962. [bomb explodes] It’s part of the Nevada Test Site, an area… Continue Reading Why Apollo Astronauts Trained at a Nuclear Test Site

美甘章子です。 アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴ市で、臨床心理ドクターをしております。 US-ジャパン・サイコロジカル・サービスというクリニックを開業しています。 この本は、ずっと聴いて育った両親の被爆体験、その後の人生、 人間の強さ、許すこころなどをまとめて書いた本です。 私は1989年にアメリカに来まして、臨床心理博士号を取得し、 現在は、臨床心理ドクターとして、心理療法、精神鑑定を行うと同時に、 エグゼクティブ・コーチング、リーダーシップのコンサルテーション、 大学院での教育、講演、執筆活動をしています。 私の父は19歳で、爆心から1200mの自宅の屋根の上で被爆しました。 何も遮るものがなかったものですから、大火傷をし、 瀕死の重傷を負い、奇跡的に助かりました。 母は、爆心から800mのビルの中で被爆をし、 大きな硝子の破片などが背中に刺さって大怪我をしました。 父は戦争で全ての家族を失い、 仕事も家も全くない、身寄りの無い辛い人生を送りましたけれども、 それでも、アメリカを恨んだことはなく、 「人間が他の立場にある人達の気持ちを理解しようとしない、 そういう弱さから来る戦争のせいなんだ」と教えてくれました。 私が小学生のころから、本はいつか書きたいと思っていましたけれど、 私の専門職の中での知識や経験も生かして、 これで、人間性について意義の深い事を 皆さんに伝えられるのではないかということで、 4年前に執筆を始めました。 サンディエゴ・ウィッシュはNPOの非営利法人です。 私達は2011年に正式にサンディエゴ・ウィッシュを結成しました。 WISHというのは、「人類の安全を保護するためのイニシャティブ」という略語です。 二度と核戦争などが起こらないように、次世代のために 教育と啓蒙を行う事を目的に結成しました。 例年、8月6日の広島の原爆記念日と9日の長崎記念日、 サンディエゴで、私達は恒例のイベントを行っています。 「平和とヒューマニティーの日」と呼んでいますが、 広島の日には、広島で行われる世界平和祈念式典と同時に行っています。 『横浜友好の鐘』の前で、日本時間の8時15分に黙祷をし、 世界からいろんな人が集まって、小さな会ですけれど、 これからの次世代の平和を守るための誓いを新たにしています。 また、長崎の日には灯籠流しのイベントを行っています。 [なぜ、サンディエゴですか?] サンディエゴが、アメリカでも有数の軍港であること、 トップ・ガンのあった基地もありますし、 軍の町で平和を考えるということに、とても意義があります。 第二次世界大戦中には、太平洋でたくさんの命が失われ、 ものすごく悲惨な戦いが繰り広げられました。 その太平洋を挟んで、日本とアメリカと同時に、 平和を願うことに、とても意味があると思います。 恨みの心を持って生きるというのは、自分自身にも毒ですし、 何も良いものは生まれません。 許すというのは大変難しい事です。 でも、許すことによって自分も楽になり、 許すということができると、他の人にも、… Continue Reading Dr. Akiko Mikamo, author of 8:15 – Introduction

The sky that day in Hiroshima was blue, without a speck of cloud. It was an unimaginably beautiful day. I was speaking with my younger sister. You know when you take a photo and a flash goes off well, there was a blinding light that flashed as if a thousand… Continue Reading Hiroshima survivor, Kikue Shiota (English dubbed)

At 8:15 am on August 6, 1945 the US B-29 bomber “Enola Gay” dropped an atomic bomb on the important military center of Hiroshima in western Japan. The bomb, called “Little Boy,” was the first atomic bomb ever used in warfare and utilized uranium-235 as fissile material. It measured 3… Continue Reading Hiroshima – Introduction